秋旅。渡航中。

これから1週間ロンドン~パリを旅します。

個人的に取材旅行も兼ねているので、ちゃんと記事にしたい。

オペラ座・ハイティー・レストラン紹介とかやりたいし、年に1度のサロンドショコラにも参戦するのでお楽しみに( ´﹀` )

 

f:id:Excelsior119:20181027144308j:image

 

 

パリには今度で8回目になる。こうやって書くとよくこんだけ行ったなぁって感じ。

 

だいたい秋。だいたい授業もサボる。

 

今までは本制作の手伝いとか、文化会館でのお菓子イベントのアシスタントみたいな名目上大層な感じで行ってました。

けど、それだとやっぱりどこか「ついていく」って意識の方が強くて、あんまり主体的に色々出来てなかったなぁって今になって反省が多い。

 

どこに行くのか、何を見たいのか、何が食べたくて、何のために行くのか。

そういう事を全部自分で考えて決めて行くのは、実は今回が初めてだったりするのでちょっとワクワクしています。

 

 

なんでも好きなことをやっていい。

好きなように振舞っていい。

 

両親は常にそう言って大事に育ててくれた。

私のためを思って言ってくれているのは充分理解しているつもり。

けど、この言葉を言われる度にいきなり手を離されたような気がして困った。

 

「好きなように」ってむずかしい。

贅沢といえば、そうなのかもしれないけれど。

 

「どんな風に好きなように振る舞うのが正解か」をずっと考えて、ずっと中途半端なまま。

 

 

実は、この旅行は母親の提案で始まりました。

けど、正直ギリギリまで迷ってた。

語学がスゴく上達した訳でもない。

食マネジメント学部に入って「これやりたい!」ってテーマが見つかった訳でもない。

お世話になった方に会うにしても、こんな中途半端な状態を見られるのに耐えられる自信が無かった。 

もっと自信をつけて、自分から発信したり売り込める実力をつけてから行ったほうがいいんじゃないか。

ただ楽しんで帰ってくるだけだったら、もっと焦るし虚しくなるんじゃないか、、、みたいなとこまで考えてしまってました笑

 

でも、考えて考えて、このまま自信が無いからって何も動かないままだったら、何も変わらない。

行ってみてから、やってみてから色々考えてみたっていいかもしれない。

 

ただ楽しんで終わりにするのか、そこから沢山学ぶべき事を吸収するのかは自分次第。

 

いい旅になるといいなぁ。いっこいっこの経験を文字にして、魅力的に伝えていけたらと思います。