「自分探し」をやめてみるかわりに。

こんばんは。突然ですが、貴方はなりたい自分に、なれていますか??

こういう台詞、CMとか漫画雑誌、ドラマや映画なんかで私達は何度も耳にしたこと、ありますよね。

ここまで直接的でなくとも、そういったニュアンスを含んだ言い回し。

あまりにも日常的に、しかも小さいころから聞き慣れていると、あたかも「なりたい自分、あるべき自分」があって当然みたく刷り込まれてませんか?

 

f:id:Excelsior119:20180820230047p:plain

今日は、果たしてそんなものはあるのかと、考えすぎて動けなくなってた自分に、無意識に自分探しをしていた自分を一旦解放させようと思い立った日だったのです。

 

実はちょっと前から実家に戻っておりまして、実家というのは怖いですね。ひとり暮らしで落とした体重も見事に戻しました。

とりあえず今日はこっちでの予定も入っていたので、あれやこれやと出されるし美味しいから食べちゃうしループからは脱却。

大丈夫、1週間で3kgなんて余裕余裕...。増えたものは減らせばいいだけ。よーし。

 

さて、予定というのは2つ。

・学部教授の人と、大学での4年間計画相談

立命館ブログ会参加

 

どっちも話聞いてて凄く刺激になることが多かったし、こうやって考えが変わるキッカケにもなった。さらにはブログ更新のモチベーションもかなり高まったので、その熱が下がらんうちに記事にしておきたいと思います。

 

まずいっこめ。

学部教授の方なんですが、食関連でかなり手広くビジネス展開してて、キャリアも実績もあって...っていうめちゃめちゃカッコいい人だったので、これはちゃんと一対一で話してみたいなぁと思い喋ってきました。

まぁ、1聞いたら100返ってくるような人なので色々と4年間でやったほうがいいこと、勉強すべきこと、意識することとか沢山語ってくれました。

 

そのなかで、あー録音して聞き直したかった!!って思うほど刺さる発言が。

「自分探し、してるでしょ。まずそれをやめる事よね。」って。

私が、具体的に自分が何に向いているのか、何ができるのか、何がしたいか定まってないことに焦りがあるし、そのための道を模索してます...とかうんたらかんたら言ってたあたりに言われたのかな。

悪い意味とかじゃなく、ただの「事実」として19歳の、ただの大学1回生に誰も期待はしていないし、その子らしさ、なんて求めてない。

だって期待をかけられるほどの実績も特別視できるような個性も、なくて当然だから。

 

だったらその"持ってない”を活かせばいい。

 

そのために、今からエントリーシートを書く習慣をつけなさいと。

定期的に書く。できれば月に2回ほど。

自分が人事だったらどういう子が欲しいかなぁって想像しながら、今の自分とかけ離れてても180°違っててもいいから、とにかく選ぶ目線で書く。

そしたら紙の上だけでも、理想の自分が目の前にある。

そしたら、今の自分と見比べて、持ってないものが沢山出てくる。

そこから、具体的に時間と費用を考慮していって、できることできないこと、やりたいことやりたくないことが自然と見えてくるんじゃないのか。

 

行動する前に自分らしさを模索して勝手に動けなくなるよりは、持ってないからくださーいって、なんでもいいから思いつくこと全部自分にいっぱいハッシュタグをつけて、自分にヒットする切り口を広げておく。

あとは、個性なんて向こうがいいように形作るし、実績だって自然とついてくる。

だいじなのは、ひとつひとつ、飛んできた素敵なことをちゃんと多方面から見て味わって、最後まで責任をもつこと。

結果がついてきても、ついてこなくても、そこに意味を見出していく姿勢を続けていく事こそ、周りが貴方に求めている事でしょ、って話でした。

 

 

にこめ。

友人から、立命館大生だけでやってるブロガーサロンなるものがあると聞きまして。

今までの記事のスタンスから、あんまりちゃんと人に見てもらおうとか認知されようっていうよりかは、自分が書きたいと思ったときに何となく書きたいこと書いてたので、果たして自分が参加していいものかドキドキでした。

けど、他の人がどんな記事書いてるのかなぁって興味はあるし、実際会って話してみたいのもあったから、思い切って参加。

やっぱり、一人で記事の書き方とか悩んでるよりも、話して色々教えて貰ったほうが断然やる気も出るし、良い記事にしようって気にもなる。

更新頻度もなぁー。毎日書いてはる人もいて、ちゃんとブログやるなら自分ももうちょい頻度あげないとって反省。そんだけアウトプットできるってことは毎日何かしら生活の中で書くこと意識して過ごしてるんだろうし。

同じ体験でも、そのままやりっぱなしなのか、あとで記事として残しておくのかで吸収率ってかなり変わってくるよなぁ。

ちゃんとこう、アクセス数とか意識したり読みやすいレイアウトとか、見ててすごいなぁって思う人ばっかりでした。

ブログだけじゃなくて、クラウドファンディングキリマンジャロ登頂とか、ヒッチハイクとか。おぉ、って思う話題いっぱいで楽しかったです!

 

 

自分も同じような書き方ができるかは分かんないですが、もうちょい見てもらいやすいブログにしていけたらいいなぁ。

色々悩むより、書いていったほうがいいよ、との声もあったので自分もとりあえず色々と書き溜めていきます。

うん!参加してよかった。機会があればひとりひとりの話も、今日参加されてなかった人達とも、もっと話してみたいし聞いてみたいなぁって思えた良い時間でした。

食マネ、なんせ先輩がいないから上の学年の人とも繋がり持てそうなのがまた良き。

 

 

今日はなんか2つとも、考えるより先に動けっていうのが結構身に染みる日でしたね。

自分は他の人の目ばっかり気にしてて、どう動けば何を書けば理想的なのかばっかり考えて立ち止まってしまってた感がある。

考えようにも、自分だけで考えてても思考堂々巡りであんま生産性無いし。

 

1 チャンスがきたらとりあえず何でも受け取ってみる。動いてみる。

               ↓

2 どうしていいか分かんなくなったら頼る。相談する。

               ↓

3 反応とか結果をみて、次につなげて自分のものにする。

 

この3ステップだけでいいはずなのに、1のところで考えすぎて、今はまだ、とか準備できてないから、やり方わかんない、私なんて、とか。やらない言い訳ばっか考えてたのかもなぁって考えさせられました。

 

んー、まだ胸張って自分を売り込む自信なくて、行くの渋ってたフランス。

秋、ほんとに行っちゃおうかなぁ。中高でお世話になった人達に、今こんなことしてますよ、やりたいですって伝えに行こう。ユーロスターでロンドンから移動してみるのもいい経験かもしれない。

10月~11月は大好きなチョコレートの祭典の時期でもあるし、一番空気が澄んでる季節。

とりあえず、行くことが決まれば準備もできる。

よし。実現させよう。

せっかく今日色んな話ができたし、ちゃんと決意する良い機会。

行ってみよう、やってみよう精神、これからぐんぐん育っていきそうな予感です!

 

なりたい自分、 あるべき姿、なんて行動してみなきゃ出てこない。

ただ立ち止まって考えてるだけではイメージが湧かないのなんてあたりまえだし、ほんとはそんなのなくたって、今やれることを精一杯やってたらいいんじゃないのかな。

もう少し、呼吸を深くして視野を広げて、動けるだけ動き回ってみる期間にしてみようと思います😊