“良い方向”への予感

大学生活も3週目に突入し、やっと落ち着いてきました(。>ㅿ<。)

思ったよりも同じ学部で仲良くなるイベントやクラス会があったので馴染むのは早かったような気がします😊

 

自分はこれまで勉強一筋!で受験生感覚だと「偏差値の高いところに行かなければ、素敵な人もいないし自分も魅力的になれない」という想いが正直ありました。

 

志望校を目指す上ではその感覚って確かに大事だし燃料にはなると思っていますが、それは決して事実ではないな、ということが身に染みて分かった3週目でした。

 

特にうちの学部は新設で専門性の高い学部なので目的を持って学びに来ている子が大勢いるし、実家が料亭、酒造業、レストラン、ホテル、等々これからの大学の学びが将来に直結する人達は本気で講義を受けている感じで、授業自体も実際に第1線で活躍されている方が熱のこもった話をされるのでとても楽しいです!

 

周りの子達に関しては、私も焼菓子販売の仕事はさせて貰っていましたが、中高から既に飲食関係や経営に仕事として携わっている子も普通にいて、自分は周りから勉強させてもらうことばかりです😄

 

そんな彼らを見て、これは自分から何かやらねば埋もれてしまう...!と思ったのもあり、10名程の料理研究会を立ち上げました!

各国各時代のレシピ本の翻訳から始めて、実際に美味しく食べれるところまでやりましょう!という会です。

顧問の教授もついて下さり、学部長からの支援もあって学部の新しい調理室も使えそうだし、なんと助成金も降りそうなのです…✨

若干のプレッシャーはありますが、期待してもらった方が良い研究会になりそうなのでとてもありがたいです(o^^o)

 

どんどんと、良い方向に向かっていっている様な感覚がずっとあります。

今まで受験勉強という鍛錬の時期を4年間頑張った自分へのご褒美なような気がして、無駄じゃなかったなぁ~、と心から思っております。

そういう意味では、京都大学さんに大感謝かな笑🤣

 

これから更に忙しくなりそうで、ブログをどうしようか悩んでしまっています。

レシピ検証ブログをしようかと思っていたけれど、研究会でやるなら新たにHPを作ることも検討中です。

また、進展があれば読者様にもお伝えするので、その時はどうぞ新しいブログも宜しくお願いします(*´ω`*)