8月9日 再考。

今日はオープンキャンパスでした!

色々展示物とかみたり、楽しかったし書きたいことは山ほどあるけど、何よりも思ったことに絞って書きます。

 

やっぱり総合人間学部に入りたいーー!!!!!

 

 

やー、学部説明会自体は文学部に行ったんですよけど、聞けば聞くほどなんか違和感。高1の夏のときはあれほど魅力的に思えた学問が今日は何だか自分にヒットしない。

モチベーションupのためにきたのにー(--;)と、モヤモヤしながらその後の哲学科のミニレクチャー「生き方としての提案」を聴いてました。

 

講義自体も面白かったんですけど、担当されてた教授が、

「ここの学部説明会を聴いて何か違和感を持った人がいるなら、その違和感を大事にしなさい。何故そう思ったのかにとどまらず、何故そう思う自分がいるのか、という事も深く考えてみて、是非意味のある1日にして欲しい。」と仰ってたんですよ。

 

わたし、なんかびっくりしてしまって。

前までは、高校生から憧れてた文学部なのに、アッサリ志望を変えるなんて有り得ないし、ちょっと今日のオープンキャンパスで違和感があったからって気軽に親に、なんか違うわって言うのは自分勝手なんじゃなかろうかって思ってたんです。

けど、ああ、確かに高校生の夏の私と今の私の興味の対象は違ってあたりまえだし、もっと言えば昨日までの私とも違っていいんだって思いました。

 

 

それで研究室訪問で正直に相談してみたんです。「文学部の説明会来ちゃったけどなんかしっくり来ないんです。」って。

そしたら自分の興味のある学問とかと照らし合わせてくれて、総合人間学部なら良い学びが出来るんじゃないかな、と言って下さいました。

 

 

もうそしたら興味は一気に総合人間学部ですよねーー!!

 

しかも帰りに「ようこそ、総合人間学部へ」なんて幕みちゃうし(´ー`)

 

お陰で帰りの電車では単語帳が全然捗らないこと。ずーっと総人のことばっかり考えてました。

 

志望を変えるってことは、得点率も、配点も、これからの勉強量も、偏差値も、きっと心構えも今の何10倍も上げていかなくちゃいけないし、強くならなきゃいけない。

超苦手な数学の配点だってかなり違う。

センターの得点率と募集人数みたら卒倒しそうになった。

ただでさえ文学部でも厳しいのに、8月から総合人間学部に変えて間に合うのかな、無謀なことをしようとしてるんじゃないかなって悩みました。

 

でも行きたいなって思っちゃったんだものーー!(´-ε-`)

 

これはもう仕方がない。

頑張るしかない。

 

 

という訳で宣言!!!

総合人間学部に行きたい!

そして11月の模試までには結果を出して、センターもちゃんと得点して、確固たる自信を持って京大二次試験受けて総合人間学部に合格する!

 

 

あとやっぱり秋からの模試は貼っていこうかな。ていうか秋になってまで晒せない成績取ってたら相当やばいし。

今までのも載せてないけど、A判定ではないですが順調に成績は上昇中です。

 

10月あたりからは模試も多くなってくるし、成績を晒すっていうのは局部を晒す程恥ずかしく感じていましたが、きちんと不特定多数の方に見て頂こうと思います。

 

という訳で長くなりましたが、明日からはこんな悠長にブログ書いてる暇も無いと思うので短めになるかも。

 

やるぞーーーぅ!!!