読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5月11日 ノリたくないもの。

人と話していると、どうしても苦手なものがあります。

何かといいますと。

「他人の悪口・陰口」でございます。

 

先に申し上げますが決していい子ちゃんしている訳ではないのです。

 

むしろ他人に対しての指摘や批判は大事だと思いますよ。ちゃんと問題意識をもってその人を捉えられてるって事ですからね。

 

ただただ、根拠の無い鬱憤晴らしのためだけの心無い言葉はほんとに苦手だ。

ごくたまにですが、そういう話を不意に振られると固まってしまう。

「そう思うよねぇ?」と聞かれましても。君はその人の何を知って発言しているんだと。ちょっとだけ残念な気持ちになっちゃう。

特に、「発言がちょっと変わってる」→「キモい」は安直すぎやしませんか。

どうせイケメンや美人が変わってても「個性的だね」で済ますのでしょ?

それってちょっとなぁーって思っちゃう。

 

個性も愛していこうじゃない。

自分、許容範囲が広すぎるのかな。基本あんまり嫌いな人いない(๑ ́ᄇ`๑)

「嫌いな人」の定義もよく考えられるべきだと思うのですよ。大抵みんなが言う嫌いな人って単に「苦手な人」だったりあんまり話したことのない人だったりするんですよねぇー( °Д°)

 

なんだか今日は会話してて思うところがあったので、モヤモヤをぶつけてみましたー。

 

はい!今日のお勉強!

f:id:Excelsior119:20170511232816p:image

今日は復習いろいろ日ー♪