読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月11日 「どっちでもいい」に潜むもの。

今日は雨の中近くの公園に桜見に行ってきました。100本ほどざーっと桜が並んでいるところで、かなり綺麗でした。

まぁ、当然ひとりなんですけど。

綺麗だったけど、今の自分の状況を考えるとしょっぱかったです(´×ω×`)

来年は晴れの日に、晴れやかな気持ちでみたい。みる!!

 

 

さてさて。

「どっちでもいいよ」

って、よく耳にしません?使いません?

今まで特に違和感無かったのですが、最近ちょっと思うところが。

ほんとにどっちでもいいんだろうか。って。

状況にもよりますよね。

 

・本当はこっちがいいんだけど、迷惑かもしれないからどっちでもいい。

・とりあえず責任を取りたくない。

・心の底からどっちでもいい。

 

三つ目ならまだ分かるんですが、上二つの場合もかなり使ってしまっています。

うーん。確かに波風立たないからって感じで自分は楽してしまっている感があるんですよね。

相手に言われた時も、慎重にならないと読み取れない。むしろ読み取らない方がいいのかな。

 

使う、使わないは各人の自由だと思うんですが、個人的にはこれ、自分にとってのかなりの損失だな。と感じます。

何の損失か。

 

「選択の訓練のチャンス」

だと思います。

最終、大事なときに大事なところで直感力がものをいうことあるじゃないですか。

そういうときに、判断力がないと自分にとってベストな方を選べない。

こういうのは日々の積み重ねだと思うのです。

だからなるべく、「どっちでもいい」は使いたくない。

私は何が食べたい、何が着たい、どこに行きたい、なにがしたい、どうなりたいとか。

段階を踏んで選択の訓練をしてるかしてないかで何年後、何十年後の自分も違うような気がします。

 

はい!今日のお勉強!

f:id:Excelsior119:20170411233614p:image

今日は9時間30分くらいー。

うーむ。桜に見に行くのに時間かけすぎたかな?

まぁ気分転換だったのでよしとします!