3月27日 「受験」英語ってなんぞや。

昨日、一昨日と映画を見てきました。

「SING」と「ズートピア」です。

普段はディズニーは全く見ないのですが、友達と見ると新鮮で良かったです。

割と展開が読みやすいので、開始20分くらいで大体の話が読めてしまいますけれども(「・ω・)「

ズートピア

ユートピア

理想郷。

トマス・モア。

囲い込み。

羊が人を喰う。だから黒幕も、、、。

ああっ!世界史がぐるぐるするぅー。笑

 

 

映画見るにあたって気になる事がありまして。

私の周りは割と吹き替え派の子が多いのです。それはそれで楽しめるのですが、私は断然!!字幕派です!

ひとりで見る時は。

なんかやっぱり雰囲気変わってしまう気がしませんか?ちゃんともともとの役者さん、声優さんの声が聞きたいな。

 

さて。

そんなんなので、私は小さい頃から海外ドラマ、洋画、海外アニメを見る時はほぼ字幕で見てきました。

小さい頃って、なんでも真似したがるし役に入り込んじゃうので昔はよく見よう見まねで身振り手振りや拙い英語で口調を真似ていました。英会話は割と出来るほうかも。

そのおかげか、発音で苦労したことはあまり無いですし、今年のセンター試験でも、筆記190点、リスニング満点でした!今年も取るぞー!!

うん。ある程度まではこれでいい。

しかし!!

京大二次試験。あれはまた別。

構文をしっかり捉えて、英文を噛み砕き、新しく文章を構築していくものだもの。いくら英会話が出来ても、受験英語に関しては苦労しましたし今もしてます。

昔は英語がペラペラなら受験英語なんて楽勝だと調子に乗っていましたが、過去問でアタマをかち割られました。

よりよい訳出と解答にする為に。1点でも多く!得点出来るように。

まだまだ、好きな科目だからこそ!

苦手な数学と同じくらい、伸びしろあると思ってます!